ごあいさつ

当院の沿革
昭和40年、初代院長 小野田仰と小野田絹が双葉病院として外科/内科/産婦人科にて所沢市上新井に開業。「双葉病院」の名称は二人の医師が若葉の状態からすくすくと成長されることを願って「双葉」と名付けました。 

平成10年に現院長である小野田忠が無床診療所にて継承しました。父親である小野田仰はとても面倒見の良い性格で地域の方々から広く愛されてきました。私、小野田忠もその志を引き継いで先代の名に恥ないよう、より一層皆さんから信頼される診療所として地域の医療に貢献できるよう精進していきます。          双葉クリニック  小野田忠

北小前にある旧公民館 中央公園前の交差点
おそらく昭和の頃の風景です (小田克也氏 作) 

当院ご利用の皆様へ

〜初診時の機能強化加算の施設基準〜
当院では、地域におけるかかりつけ医機能として以下の対応を行っております。
①健康診断の結果等の健康管理に係る相談
②保健・福祉サービスに関する相談
③夜間・休日の問い合わせ
④必要に応じ、専門医や専門機関への紹介
なお、埼玉県の「医療情報提供制度」のホームページでかかりつけ医機機能を有する医療機関が検索できます。